ぽけっと

poke_top

事業概要

不思議なぽけっとからビスケットが次々に出てくるように、子どもたちの好きな活動や選択できる場所「アトラクション」が生まれ、この下関の街が福祉のテーマパークとなることを願って「地域児童福祉事業所『ぽけっと』」がスタートしました。
一人ひとりの大きな支援の木を植えて育てていきたい!と考えています。この街でくらす第一歩を一緒に考えます。

サービス内容

児童発達支援事業(定員 合わせて10名)9:00~17:00

0~3歳児
子育ての基本である「楽しさ」を共有する姿勢を大切にし、家庭支援、主に母親の精神的ケアをします。
『療育=あそび』と考え、あそびの中に子どもの成長を感じる視点を大切にしていきます。
3歳以上
個別支援計画の作成と個別の支援会議(当事者含)を開催し、子どもの実態に合わせて、訓練機関や相談機関へと支援をつなぎます。
また、地域の保育園・幼稚園と連携し、将来にわたる連携支援の本幹をつくります。
コミュニケーションの基礎づくり「伝えたい」をいう気持ちを育てることと集中できる活動探しに重点をおきます。

○弁当持参
○見学・面接相談のうえ契約利用
○受給者証が必要(市役所 こども育成課に相談)
○送迎

令和元年度 自己評価表

事業者向け 自己評価表 PDFファイル
保護者向け 自己評価表 PDFファイル

<一日のスケジュール>

※ご利用時間については、見学に来られた際にご相談ください

<主な活動>

個別のあそび
poke_katudou1
集団活動
poke_katudou2 poke_katudou3
朝の会、帰りの会、音楽的な活動、運動的な活動、創作的な活動、調理活動(おやつづくり)など

<主な行事>

poke_gyouji1 poke_gyouji2 poke_gyouji3 poke_gyouji4
3月 イチゴ狩り 6月 海響館 夏休み プール 10月 芋ほり

<建物概要>

poke_tatemono1食事

poke_tatemono2あそびのエリア poke_tatemono3運動エリア
poke_tatemono4スタッフと一緒に活動 poke_tatemono5ひとりで活動 poke_tatemono6仕事のエリア

放課後デイサービス事業(定員 合わせて10名)9:00~17:00

poke_houkago1

子どもの実態(本人の得意)を大切にして、見通しのある楽しい活動を組み、将来自己選択・自己決定できる素地を育てる療育を行います。
○場所がわかり活動ができる(構造化)支援と時間の流れがわかる(スケジュール)支援を基本とし、活動のはじめと終わりや作業手順がわかる支援も取り入れます。
○感覚刺激に弱い子どもたちにはスヌーズレン空間を導入し、緊張とリラックスとを調整できるように支援します。
○将来の自立「社会的活動」と「余暇的活動」へとつながるよう「お仕事活動」や「一人であそぶことができる活動」を大切にします。

できることから好きな活動へと考えます。
poke_houkago2 poke_houkago3_1 poke_houkago5

○見学・面接相談のうえ契約利用
○受給者証が必要(市役所 こども育成課に相談)
○送迎
○おやつ代1回100円、調理実習、外出活動等にかかる経費は実費を徴収
※主な活動
お仕事活動…ペットボトル分別、シュレッダー、ゴミ分別、家事(掃除・洗濯・調理)的な活動
余暇活動…音楽的な活動、運動的な活動、創作的な活動、調理活動(おやつ作り)

令和元年度 自己評価表

事業者向け 自己評価表 PDFファイル
保護者向け 自己評価表 PDFファイル

<一日のスケジュール>

※ご利用時間については、見学に来られた際にご相談ください

日中ショートステイ(定員3名)9:00~17:00

・緊急かつ支援困難な事例の場合に対応します。
・センターが行う児童発達支援事業との同日利用の場合に対応します。
・児童発達支援事業並びに放課後等デイサービス事業と同じ空間で同じ支援となります。
基本の利用料について
区分判定により4時間未満 4時間以上8時間未満で一割を負担(上限なし)

学習会/サロン

※家庭でのらくちんを考えましょう!
※地域で子どもの夢の支援ネットワークを広げましょう!
「サポートブックの作成」
→外部講師依頼 山口県発達障害者支援センターなど
※親が健康になりましょう!→おしゃべりサロンの開催

ぽけっと所在地


大きな地図で見る事業所名:地域児童福祉事業所 ぽけっと
電話番号:083-250-6025(FAX同じ)
所在地:山口県下関市秋根西町1丁目9番37号